Export Master Category List for Outlook

スポンサーリンク:
ソフトウェアのスクリーンショット:
Export Master Category List for Outlook
ソフトウェアの詳細:
バージョン: 4.9
日付のアップロード: 27 Oct 18
開発者: Relief Software
ライセンス: 無料
人気: 285
サイズ: 302 Kb

Rating: 3.2/5 (Total Votes: 6)

スポンサーリンク:


        使い易さのために、Microsoft Outlookのすべてのカテゴリは、単一のリスト(マスターカテゴリリストと呼ばれます)で表されます。 Outlookで編集することはできますが、リストをエクスポートまたはインポートする方法はありません。 Master Category Listのバックアップコピーを定期的に作成しないと、メールプログラムを再インストールするとき、または失敗したときにリストが完全に失われる可能性があります。また、Outlookの組み込み機能を使用して、マスタカテゴリ一覧を別のコンピュータに移行することはできません。カテゴリを編集するときは、テキストファイルまたはテーブルを手動でリストし、このファイルからカテゴリのマスターリストを手動でリストアすることができます。しかし、それは不便で、時間がかかり、間違いや間違いがあります。



この無料ユーティリティを使用すると、Outlook Master Category ListのカテゴリをXML形式のテキストファイルに保存できます。このファイルを保存した後は、Windowsのメモ帳などのテキストエディタで編集できます。これは、大規模なカテゴリリストを扱う場合に便利で、他のデータソースのカテゴリを追加したり、他のプログラムのリストを使用したりすることができます。ユーティリティは、選択したOutlookプロファイルのマスターカテゴリリストの場所を自動的に検出します。


マスターOutlookカテゴリリストをエクスポートまたはバックアップするには、ディスクまたはネットワーク共有上に目的のXMLファイル名を指定し、ユーティリティを実行します。カテゴリカラーを保存するオプションを必要に応じて設定します。実行後、保存されたカテゴリの数と場所からのレポートが表示されます。

複数のユーザーの自動カテゴリリスト処理の場合、メールボックスとPSTデータファイル間の同期カテゴリリスト、およびバッチファイルとスクリプトのユーティリティを使用する場合は、コマンドライン機能を使用します。
    

要件:

Microsoft Outlook 2003/2007/2010/2013/2016/365

サポートされるオペレーションシステム

同じようなソフトウェア

開発者の他のソフトウェア Relief Software

へのコメント Export Master Category List for Outlook

コメントが見つかりません
コメントを追加
画像をオンにする!