Audio Hijack

スポンサーリンク:
ソフトウェアのスクリーンショット:
Audio Hijack
ソフトウェアの詳細:
バージョン: 3.5.4 更新
日付のアップロード: 26 Oct 18
ライセンス: シェアウェア
価格: 68.00 $
人気: 15
サイズ: 16139 Kb

Rating: 2.5/5 (Total Votes: 2)

スポンサーリンク:


        

Audio Hijackは、コンピュータのあらゆるオーディオを録音するのに最適なツールです。 Audio Hijackを使用すると、ほぼすべてのアプリケーションのオーディオをAIFFファイルに素早く簡単に保存できます。このファイルは、CDに書き込むことも、iTunesからiPodにオーディオプレーヤーで再生することもできます。オーディオハイジャックを使用して、Car Talkやその他のReal / WindowsMedia / iTunes /インターネットストリームを録音し、余暇に耳を傾けてください。 DVDムービーからゲーム音やサウンドバイトを飛ばします。 Audio Hijackを使用してFlashオーディオをリッピングすることもできます。タイマーが内蔵されているので、記録する必要はありません。 Audio Hijackはあなたのすべてのオーディオを制御します。


    

このリリースの新機能:


主な機能拡張:Audio Capture Engine(ACE)がMacOS 10.14(Mojave)互換性を備えた9.1.1にアップデートされました。

大幅な拡張:Audio Hijackは現在、「Linphone」の完全なVoIPキャプチャをサポートしています。

強化:Spotifyによって行われた変更により、SpotifyアプリケーションからオーディオをキャプチャすることがACEに要求されています。 Audio Hijackは、必要に応じてこの要件をユーザーに警告するようになりました。

強化:いくつかの小さなVoiceOver改良が行われました。

バージョン3.5.3の新機能:


大幅な拡張:Broadcastブロックでは、強力な新しい高度なエンコードオプションを使用して、MP3およびAACストリーミングのプリセットと完全にカスタマイズ可能な設定を提供するようになりました。

重大なバグ修正:ブロックプリセットは、関連するすべてのブロックとすべてのユーザーに対して再度保存されます。

強化:ブロードキャストブロックのポップオーバーで見られるタグアイコンを適切に網羅するなど、さまざまなインターフェイスの改善が行われました。

バグ修正:サンプルレートの問題によりクラックが発生する可能性のあるAACストリーミングが修正された稀な問題が修正されました。

バージョン3.3.6の新機能:

主な機能強化:Instant Onはバージョン8.4.5にアップデートされ、Skype 8の重要な互換性の修正と他の小さな修正が加えられました。


Audio HijackはScopia DesktopとLINEの完全なVoIPキャプチャをサポートしています。


クリティカルなバグ修正:アプリケーションのオーディオキャプチャは、デフォルトで44.1 kHzにデフォルト設定されずに、正しいサンプルレートで行われます。


バグ修正:Audio Hijackのアップデートされたオーディオキャプチャエンジンは、Epichrome製のシングルサイトブラウザ(SSB)アプリケーションで期待どおりに動作するようになりました。


バグ修正:アプリケーションソースブロックの[Limit Audio Capture To]オプションが、VoIPアプリケーションを含むすべてのアプリケーションで予期したとおりに動作するようになりました。


Bug Fix:アクティブなRecorderブロックの削除が修正された場合に発生する可能性のあるまれなクラッシュ。

Bug Fix:320 kbps AACの最小サンプルレートがAAC仕様に一致するように修正されました。


バグフィックス:Audio Hijackは、Plex Media Playerを期待どおりにもう一度起動することができます。


バグ修正:サンプルレートが非常に高い(192 kHz以上)デバイスを使用しているときに、オーディオキャプチャが正常に動作するようになりました。


バグ修正:両方のチャンネルを適切に提供するように、シングルチャンネルデバイスでのオーディオ再生が修正されました。


その他:Audio HijackはMacOS 10.13(High Sierra)と完全に互換性があります。



バージョン3.3.5の新機能:

主な機能拡張:Instant Onがバージョン8.4.4にアップデートされ、MacOS 10.13の重要なクラッシュ修正が追加されました。 Safariで動作するVMWare Fusion、FaceTime、Flashからのオーディオキャプチャも改善されています。


主な機能拡張:“ Microsoft Teams” VoIP入力ソースとしてサポートされています。


エンハンスメント:オーディオハイジャックのメーターは、CPU使用量を減らすように改良されました。


機能強化:VoiceOverユーザーのオーディオハイジャックの動作を改善するための重要な改善が行われました。


バグフィックス:信頼性を確保するための終わりのないクエストの一環として、タイマーが複数改善されました。


その他:ヘルプマニュアルを読みやすくするために、多くの改良が加えられました。


その他:Extrasインストーラウィンドウに視覚的および信頼性の改善が加えられました。


その他:Audio Hijackは、MacOS 10.13(High Sierra)との予備的な互換性を持つようになりました。

バージョン3.3.4の新機能:




    強化:「Cisco Jabber」はVoIP入力ソースとしてサポートされるようになりました。
 

その他:このバージョンは、Audio Hijack 3.3.3の一部であったオーディオキャプチャバックエンドにアップデートを一時的に戻します。更新されたキャプチャ方法には、もう少し時間とテストが必要です。

バージョン3.3.1の新機能:

主な機能拡張:Instant Onは、MacOS 10.12(Sierra)の予備的なサポートにより、バージョン8.3にアップデートされました。


マイナー機能拡張:“ Install Extras”ウィンドウが近代化されました。


バグ修正:タイマーの競合の検出が改訂され、無関係なセッション間の競合を誤って識別しなくなりました。


バグ修正:iTunesが新たに記録された.mp4ファイルのタグを正常に編集できなかった問題が修正されました。


バグ修正:VoiceOverユーザーは、録画やタイマーの拡張コンテンツに適切にアクセスできるようになりました。


バグ修正:IK MultimediaのAudio Unitsで発生する可能性のあるまれなクラッシュが修正されました。


その他:その他のいくつかの改良点が含まれています。


バージョン3.1.1の新機能:


Enhancement:Instant On 8.0.8では、高いサンプルレートで動作するデバイスで発生する可能性のあるノイズを含む、いくつかの改善と修正が行われています。
バグ修正:サンプルレートの高いデバイスの追加の修正により、すべてのタイプのオーディオキャプチャで不要なノイズが排除されます。
バグフィックス:これまでに失敗することがあったキーボードショートカットは、常に動作するはずです。
バグフィックス:大量のタイマーが使用されているときのパフォーマンスが向上しました。
互換性修正:Intermissionとの非互換性が修正されました。
微調整:セッションが閉じられると、そのセッションのポップオーバーも同様になります。
微調整:「アクション」ボタンをクリックすると、ポップオーバーの状態が切り替わります。
微調整:フルキーボードアクセスまたはVoiceOverを使用してLCDまたは下のツールバーボタンに移動すると、セッションウィンドウのキーボードショートカットが機能するようになりました。
調整:VoiceOverのホームウィンドウのタブ順序が修正されました。
微調整:「プリセット」ウィンドウに「削除」だけでなく、「プリセットを削除」ボタンが追加されました。クラリティ

バージョン3.0.5の新機能:

重要なバグ修正:このアップデートでは、タイマーが壊れて不整合に動作することがあった、まれな問題を修正しました。

バージョン3.0.2の新機能:


重大なバグ修正:App Napが録音、特に無人録音に影響を与え、不完全な、または間違ったオーディオにつながる問題を修正しました。不完全な録音に関する問題が発生した場合は、この更新プログラムで解決する必要があります。

エンハンスメント:セッションの状態(実行中または実行中)に関係なく、レコーダーブロックがオフのときに、レコーダーの設定を変更できるようになりました。

Minor Enhancement:Instant On 8.0.6が含まれ、マイナーなバグ修正が行われました。

バグ修正:[録音]タブでは、ファイル名やタイトルタグの変更、その他のタグの変更を反映してタイトルが更新されるようになりました。

バグ修正:インスタント・オンがインストールされていない場合、システム・オーディオ・ブロックを実行中のセッションにドラッグすると、エラーが完全に表示されなくなります。ニース?

バグ修正:セッション名が常に正しく更新されるようになりました。

その他:試用制限が発生すると、アプリは明瞭になるように自動的に進みます。

その他:必要に応じて「ニュースのチェック」メニュー項目が適切に使用できるようになりました。

その他:セッションウィンドウが起動時に再び開くことを正しく覚えているようになりました。ホームウィンドウは、起動時に他のセッションウィンドウの後ろで開きます。

その他:アニメーションを誤って無効にできる問題が修正されました。
その他:[URLを開く]フィールドは、チェックボックスがオンの場合にのみ編集可能になりました。
その他:Duckingブロックのテキストがより明瞭に更新されました。その機能は変わりません。

その他:進行中の録音を削除することはできなくなりました。それは奇妙なので、もう許可しません。

その他:これまでは、AACまたはALACファイルを分割すると、最終的にファイル名が間違っていて、それよりも上位のディレクトリが作成されるという複雑で紛らわしい問題がありました。この問題を回避するための予備的な修正が行われました。


バージョン3.0.1の新機能:

拡張:セッションが実行されているときに、ファイル制限が適用されるかブロックがオフになったときに、レコーダーブロックの顔に「停止」が表示されるようになりました。
強化: "Line2"および "Zoom"アプリは、VoIP入力ソースとしてサポートされるようになりました。
拡張機能:録画のデフォルトのファイル名が更新され、日付と時刻のトークンが追加されました。
エンハンスメント:ダッキングはハードなインスタント調整ではなく、すぐにオーディオを出し入れするようになりました。
重大なバグ修正:オーディオがひどく壊れて、最終的には正しく再生されなくなる問題が修正されました。
Critical Bug Fix:稀ではあるが深刻なバグで、Audio Hijackが録音終了時にピンホイールと死に至る可能性が修正されました。
バグ修正:録音タブのテキストフィールドがキーストロークごとにフォーカスを失うような不安定なバグを解消しました。
バグ修正:ファイル制限に達したレコーダーは、ブロックまたはセッションがオフになってから再びオンになった後、正しく再開するようになりました。
バグ修正:無効にされたタイマーは、現在別のタイマーによって行われている録画を停止する可能性があります。それは本当にばかげて、今、それはなくなってしまった。
バグ修正:古いセッションのインポートがより堅牢になり、すべてのタイマーとタグが正しくインポートされるようになりました。

バグ修正:レイテンシの向上を図りました。将来のバージョンでは、レイテンシの問題をさらに改善する予定です。
バグ修正:レコーダーの変数ブロックタグとファイル名が適切に拡張され、省略されたフィールドと拡張の問題が修正されました。
バグフィックス:レコーダブロックが複数のフィールドに相互参照する変数を持っている場合、これは賢明に処理されます。また、Recorder Blockタグの変数は間違って自分自身を間違って参照することはできません。
バグ修正:Blocksがうまく残っている、めずらしい問題が修正されました。正直なところ、ブロックは糞便だったように見えました。面白かったですが、間違っていました。
バグ修正:レコーダーのプリセットですべての設定とタグ(アートワークを除く)が正しく保存されるようになりました。
バグフィックス:ツールチップが現実の後ろに時々遅れていたが、スピードを上げた。
バグ修正:Audio Unitのプラグインビューのコントロールを編集すると、ポップオーバーがドラッグされてしまいます。もういや!
バグ修正:24ビットのWAVレコーディングが、期待どおりに動作するようになりました。
アクセシビリティの向上:Audio Gridに貼り付けられた最初のブロックがVoiceOverによって適切に選択され、記述されるようになりました。アクセシビリティの向上:VoiceOverでは、ポップオーバーやライブラリのサブセクションの高度なセクションの公開ボタンがスキップされるようになりました。これらのセクションはVoiceOver-interactで自動的に拡張されます。これらのボタンはあまり説明されておらず、VoiceOverユーザーにとっては価値がありません。
アクセシビリティの改善:VoiceOverによってスケジュール時間が間違って読み取られました。非常に混乱する可能性があります。彼らは今正しく読み込まれます。
アクセシビリティの向上:「ライブラリを非表示にする」ボタン(Voi​​ceOverナビゲーションから、および視覚的にライブラリを非表示にする)は、VoiceOverのラベルが正しく表示されるようになりました。
アクセシビリティの向上:VoiceOverを使用しているときに、ブロックの追加、削除、または移動のブロックのアニメーションが無効になり、VoiceOverの混乱を避けることができます。

必要条件:

オーディオハイジャックを再起動すると、アニメーションが再開します。 Mac OS X 10.3 / 10.4 / 10.5

制限事項:

15日間の試用期間、15分間のセッション制限

同じようなソフトウェア

Rockbox Utility
Rockbox Utility

3 Jan 15

MissingMpegTools
MissingMpegTools

3 Jan 15

Spek
Spek

13 Dec 14

AsSceneOnTV
AsSceneOnTV

3 Jan 15

開発者の他のソフトウェア Rogue Amoeba Software

Loopback
Loopback

9 Jan 17

Intermission
Intermission

7 Jul 15

LineIn
LineIn

15 Nov 14

Nicecast
Nicecast

18 Jun 16

へのコメント Audio Hijack

コメントが見つかりません
コメントを追加
画像をオンにする!